白いなしゼリー

まだあ~るちばには、美味しい果物のゼリーも置いています。その中でもおすすめなのが、この白井の梨ゼリーです。

白井の梨ゼリーを作っているのは、珈琲の遠山というお店。

カフェを運営している珈琲に詳しい人がなぜ梨ゼリーを作ることになったのかと首をかしげる人もいます。

 

もともと千葉県白井市は梨で有名な土地です。この梨を他にも有効活用できないかということで行政が話を持ち掛けたのが、遠山珈琲でした。人のいい遠山珈琲さんは、話を受けたものの、今まで珈琲一筋で生きてきた人です。どうやって梨を有効活用するのがいいのかと、悩んだはず。

 

ですが、遠山珈琲さんはカフェを運営しているので、珈琲に合うようなデザートを作ればいいのではと思い、この梨ゼリーを開発しました。

 

白井市産の豊水を使用したゼリーは、とても柔らかくてみずみずしい味に仕上がっています。ゼリーの中には、梨果肉も入っており、果物感も損なわれていません。あっさりとした甘さなので、甘いものが得意ではない人も好きになる味です。実際、購入する人は女性だけではなく、男性も多くいます。

 

白井の梨ゼリーは白井市の認定品にも選ばれ、この商品を取り扱っているのは千葉県白井市と、まだあ~るちばだけです。そのため実店舗で購入しようと思ったら、白井市に行くか、まだあ~るちばに行くしかありません。

 

当店でも、白井の梨ゼリーはじわじわと売れており、リピーターがついて来ています。

 

原材料は和梨、砂糖、ゲル剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、酸化防止剤(V.C)です。ゼリーなので日持ちはします。贈答用に4個入りセットもあるので、プレゼントにも最適です。

また、白井の梨はいくつかの商品を展開しています。

 

白井の梨のジュース:

白井産豊水の梨で作った100%ジュースです。ソフトな甘味と香りが特徴で、季節ものの梨の味わいを1年通して楽しむことができます。贈答用に2本入りの箱に入ったものもあります。

 

白井の梨(濃縮飲料):

白井産豊水の梨で作った濃縮飲料です。5倍希釈時果汁10%の飲料で梨の味わいをホットでもアイス楽しむことができ、水、お湯、ソーダ水等で薄めたり、ヨーグルトに混ぜたり、お酒のカクテルなどにも楽しめるので、子どもから大人まで美味しく飲めます。贈答用に3本入りの箱に入ったものもあります。

 

白井の梨ブランデーケーキ:

ふんわりのスポンジに梨ブランデー独特の芳醇な香りが加わってしっとりとしたケーキです。口の中で、じゅわっと、梨の香りが溶けでるような味わいが特徴。贈答用にも最適です。

 

白井の梨コンポート:

白井産の豊水8個を使用したコンポートです。1年を通じて梨のみずみずしく爽やかな酸味と、シャキシャキした食感を楽しめます。果物として梨が好きな方には、特におすすめしたい商品です。

 

白井の梨のジャム:

白井市産の豊水梨を使用したジャムです。梨の味の中にほんのりと洋酒の風味を感じることができる、甘くスッキリとした味わいのジャムに仕上がっています。パンに塗ってもいいですし、ヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめです。

 

白井の梨はゼリーを含む6つの形に作られていますが、これからも新商品が増えるかもしれません。ただ忘れてはいけないのが、これを作っているのが珈琲屋さんだということです。

 

遠山珈琲さんの選ぶ珈琲豆は本物ですし、珈琲で作ったブランデーケーキや珈琲おこしも注目したいところ。

 

珈琲ブランデーケーキ:

コーヒー豆を小麦粉ほどに微粉し、直接小麦粉に混ぜ合わせ焼き上げたケーキ生地に、梨ブランデーをたっぷり染み込ませたケーキです。美味しいレギュラーコーヒーと一緒に食べると喜びも倍増です。

 

珈琲おこし:

昔なつかしのおこしの甘味に珈琲の苦みが加わったもの。本格コーヒー豆を微粉砕して混ぜ込んでいます。

 

白井市に行くのであれば、立ち寄ってみたいカフェでもあります。

 

また、白井の梨ゼリーのように県や市に推奨されたゼリーを、まだあ~るちばでは他にも置いています。

 

千葉県推奨のゼリー、かごや商店の「流山本みりんゼリー」「流山本みりんゼリー こぼれ梅入り」の2つです。本みりんで作られたゼリーは、一言では言い表わせないような味わいがあります。

 

流山本みりんゼリー:

素材の味を活かした究極のゼリー、極上のみりんゼリー。流山伝統の白みりんの味を追及し、江戸時代の伝統的な古式製法『古式造り』で造られた本みりんの味をいかすため、とことん追求し、製法と配合にこだわりがあります。プレミアムでリッチな味わい。

原材料はみりん・グラニュー糖/ゲル化剤(増粘多糖類)・酸味料・安定剤(カラギナン)。

 

流山本みりんゼリー こぼれ梅入り:

流山本みりんで作られたみりんゼリーにこぼれ梅をプラスしたものです。こぼれ梅は、みりんの搾り粕のこと。梅の花に形が似ていることから、みりんの搾り粕のことを「こぼれ梅」といいます。熟成される前の爽やかで、あっさりとしたみりんの香りが残り、濃厚な甘みとともに原料由来の粒感があるのが特徴です。

原材料はみりん・グラニュー糖・みりん粕/ゲル化剤(増粘多糖類)・酸味料・安定剤(カラギナン)。

 

ちょっと変わったゼリーを置いているのも、まだあ~るちばの特徴です。

»