森のスティック

森のスティックは、まだあ~るちばのオリジナル商品。地元で店舗を構えている家庭料理クッキングママの安倍君枝さんが郷土の特産を使ったお菓子作りをしたいという思いから作られたものなので、家庭料理クッキングママと、まだあ~るちばの2店舗にしか置いていません。

森のスティックは君津のブランド卵「永光卵」と、幻の大豆「小糸在来」のおからを使い、無添加で食物繊維が3.3gも入っている、おからのおやつ。

ダイエットをしている人も、これなら罪悪感なく食べることができます。実際、某有名ダイエットジムに通っている人も、この森のスティックなら食べられると言われたこともあります。

全て本物の素材で作っているので、ぼそぼそとしたおからのイメージを持っている人にとっては、驚きの食感かもしれませんね。

 

大まかにいうと森のスティックは、3つのものでできています。

 

永光卵:農林水産大臣賞受賞

小糸在来おから:高品質大豆

木の実:くるみ、アーモンド、カボチャの種、レーズン

 

また成分は、

カロリー:197キロカロリー

タンパク質:5.3g

脂質:18.2g

炭水化物18.4g

食物繊維:3.3g

塩分:0.2g

カルシウム:118㎎

 

となっており、食物繊維とカルシウムが非常に多く入っています。

また生クリーム、バター、小麦粉、保存料は無使用なので、小麦粉アレルギーの人でも安心して食べられる栄養価の高いバーです。

 

まだあ~るちばでは、森のスティックを冷凍しているので、食べる時には封を開けて自然解凍をお勧めしています。約3時間ほどで美味しく食べられる状態になりますので、朝食後に解凍を始めて、お昼に食べるのがちょうどいいかもしれません。

 

すべて3本入りのパッケージなので、とりあえず一袋を買って1本だけ解凍をするのがお薦めです。一本食べるとお腹にずっしりときて、腹持ちもいいので、ご飯前に食べるのは危険な商品。森のスティックを食べたら、一食抜くぐらいのほうがいいのかもしれません。

 

また、おからと言えば、森のスティックの隣りには農家レストランやさまるのおからパウンドケーキを置いています。こちらもグルテンフリーの商品。味は「プレーン」「ココア」「コーヒー」などがあり、ココアが一番人気です。

 

農家レストランやさまるは、千葉県君津市にあるマクロビ風レストランを運営している会社です。「やさまる」は「野菜丸ごと」という言葉からきており、野菜料理を豊富に取り揃えているのが特徴。

また添加物を使わない体に優しい材料を厳選し、素材の味を生かした料理を心がけています。新鮮で減農薬の地元野菜や無農薬無施肥の自家製米などを使用。さらには、事前に連絡するとアレルギー対応食やビーガンに対応したものも提供してくれるレストランです。

 

千葉県内ではなく他県から「やさまる」に来る人が多く、レストランの駐車場には東京ナンバーをはじめとした車が多く止まっているそうです。

 

君津市内の人が少ないのは、農家の多い市内では珍しさがなかったからかもしれません。体にいいものを自家栽培し、家庭に普段から取り入れていれば、家庭内でマクロビ風の料理が作れるためです。

ただ今は野菜ブームともいえる健康志向が強くなっている時代。農家の少ない東京からすると、多少遠くても行きたくなるようなレストランといえます。

 

まだあ~るちばに置かれているものも、その感覚に近いものがあります。

 

森のスティックや、おからのパウンドケーキは健康志向の強い人に向けたヘルシーなおやつですが、その他の商品も、千葉県内の人であれば「懐かしい」「よく食べている」というようなものがたくさんあります。ですが他県からすると、「めずらしい」「すごく魅力的なもの」という感想の違いがあります。

千葉県の特産品は、知られていないものがたくさんありますが、一度口にしてみるとリピーターになる人が多いのも特徴です。

 

先ほどのおからパウンドケーキに話を戻しましょう。

 

おからパウンドケーキの原材料は、小糸在来おから、菜種油、きび糖、米卵、アルミフリーBPです。それにプラスして、ココア味だっただココアが、コーヒー味だったら自家焙煎コーヒーが含まれています。

 

このパウンドケーキも森のスティックと同様で、冷凍保存をすることができ、封を開けてから自然解凍をしてください。レンジを使わずに自然解凍をする方が時間はかかりますが、解凍後の触感は自然解凍の方がふわふわ感を楽しむことができます。

 

若干もそもそ感はありますが、コクがあり、後味でおからとフレーバーの味を楽しむことができます。家でコーヒーや紅茶を飲むときのおともにピッタリです。

 

ここでは二種類の商品を紹介しましたが、身体づくりをしたい時は「森のスティック」を、小腹が空いたときには「おからパウンドケーキ」というのが、お勧めです。

«
»