八街ジンジャーエール

まだあ~るちばでは、身体の良いものを特に多く扱っていますが、このジンジャエールもお勧めです。

 

八街生姜のジンジャエールは、八街市で取れた生姜を使って作ったジンジャエールです。

  

 

千葉県八街市といえば、落花生の名産地で知られていますが、生姜も全国有数の産地として名乗りを上げているところでもあります。八街生姜は色味もよく辛味も強く、とてもバランスの取れた生姜です。新生姜は夏ごろから掘り出し、色はとても白っぽく、繊維が柔らかくて爽やかな辛みがあります。この生姜を使って作られたのが、八街生姜ジンジャエールです。

 

八街生姜ジンジャエールの瓶を見てみると、下の方に生姜の粉が溜まっています。なかなかこれだけの生姜を入れているジンジャエールは少ないのではと思えるほどです。このジンジャエールの粉を、均等に混ぜてから飲むようにしてください。

元々若干の刺激の強いジンジャエールは、混ぜずに飲むと最後の方で生姜の味が強くなりすぎてしまいます。

 

原材料は、果糖ぶどう糖、液糖、砂糖、生姜、酸味料、炭酸ガス、香料。

 

補足して生姜の効用はといえば、

・血液の循環をスムーズに行えるように働きかけ、身体を温める

・抗酸化作用があり、アンチエイジングにもいい

・消炎、鎮痛作用がある

・やる気を高めたり、認知機能低下の予防にいい

・生姜に含まれるジンゲロールという成分には殺菌作用があり、ショウガオールという成分には、体内の脂肪分解を促進する作用がある

ということが、一般的に言われています。もちろん、八街生姜にも該当することです。

 

八街生姜ジンジャエールは、食のちばの逸品を発掘コンテスト2018で直売所部門金賞を受賞した商品でもあります。今最も注目を浴びている炭酸飲料と言えるかもしれません。

 

まだあ~るちばでも、10月の売り上げドリンク部門で1位を取っています。口の中をさわやかにし、自然の甘みを感じられるジンジャエールは、男女ともに人気でリピーターもついている商品。冷やして、そのまま飲むのもいいのですが、生姜独特の風味が強いので、成人の方は、モスコミュールやジンバックなどのカクテルで飲むのもお勧めです。

 

さら八街生姜ジンジャエールは、贈答用で買われる人に向けて、箱入りのものも用意しています。大人な雰囲気のパッケージデザインになっているので、貰った人も「おっ」となること間違いなしです。

 

ジンジャエールを置いている棚には、他にも炭酸飲料を置いています。

 

「北総野田 醤油コーラ」「レモンサイダー」「レモンコーラ」「甲子 酒々井町 ゆずサイダー」「聖なるバジルの炭酸水」

 

この中でも異彩を放っているのは、なんといっても醤油コーラ。味はみたらしのような味がするのですが、買うのには勇気がいります。

 

千葉県野田市の名物お土産として、多くの人の心を引き留める役割を担っているかのようです。テレビでも取り上げられており、ひっそりと一部の人の間では有名な炭酸飲料ともいえます。

 

次に見てほしいのが「聖なるバジルの炭酸水」。この炭酸水の名前には、以下のような意味があります。

インドの伝統医学・アーユルヴェーダで「不老不死の霊薬」とされ様々な薬効を持つと言われる万能ハーブ“ホーリーバジル”を無農薬無化学肥料で栽培しました。

ホーリーバジルが放つ、この贅沢な香りを最大限生かした状態でお届けできるように、ハーブをふんだんに使用して抽出し、無加糖で炭酸を加えて作ったものです。

心も体もリラックスしたい時やすっきりとしたい時にぴったりのソーダ水は癒しももたらしてくれます。

 

名前に込められた思いが、とても強い商品だということがわかります。

 

まだあ~るちばには、こうした炭酸飲料もたくさんありますが、一般のお客さんが安心して購入できるのは、やはりゆずソーダです。味が想像できますし、ゆずが好きな人であれば、美味しい炭酸飲料水だと名前を見ただけで理解できます。

 

炭酸飲料水を購入するとき、普段は見ないものにするか、味の想像できるものにするかは、とても迷うものです。

 

また、同じ棚には野菜ジュースも置いています。

「トマトジュース」「君津三舟山のにんじんジュース」。どちらも100%ジュースです。

トマトジュースには、とてもオシャレなラベルが貼られていて、味も想像できるのでプレゼントに買っていくのにもお勧めです。

トマトジュースはそのまま飲んでもいいですし、料理にも使えます。

 

君津三舟山のにんじんジュースは、ラベルに「もぐもぐ食べる」と書かれているように、まるでニンジンを食べているような感覚で飲むことのできるジュースです。大小の大きさがあるのが嬉しいところ。一人で飲むなら小さい方で十分ですが、家で飲むなら大きい方を買って家族と飲みたいものです。

«
»